Udemyの動画講座は子供にも大人にもおすすめです。
Udemyの広告が、最近よくSNS広告にも出てきて気になります。
いろいろな講座が動画で学べるみたいで良さそうなんですが、
最近は怪しい情報教材の広告も多いので、信頼できるかどうかを知りたいです。
Udemyっていいですか?信頼できますか?

はい、Udemyの広告、私もよくFacebookで目にして、とても気になっていました。

調べてみると、とてもしっかりした世界的な会社が提供しているものということがわかって、今ではAmazonで本を買う感覚で利用しています。

何か専門的に学びたい!!と思っている方には、とてもおすすめなので、今日は、Udemyについての説明とおすすめポイントを紹介したいと思います。

目次
Udemyとは?
・Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォーム
・ベネッセブランド
・動画コンテンツ
・利用実績
おすすめポイント
・講座のカテゴリーが豊富
・価格帯がお手頃
・学びやすい機能がついている

Udemyとは?


このロゴをSNS広告などで目にしたことありませんか?

Udemyといって、お金を払って、動画教材を購入し、学ぶことができるサービスです。

世界中で愛用されています。

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

Udemyは、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。

教えたい人が動画教材コンテンツをアップし、学びたい人が自由に購入して学ぶという仕組みで成り立っています。

Udemyは、大元は米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで、日本ではベネッセコーポレーションが提携してサービスを展開しています。

ベネッセブランド

ベネッセは、日本の通信教材の先駆者的存在の企業です。

子供向けの「チャレンジシリーズ」「進研ゼミ」は、みなさんご存知ではないでしょうか?

そこに有名なベネッセが提携しているという点で、安心感があります。

きちんとした企業がやっているという安心感があると、ネット決済の時のドキドキ感も軽減されます(わたしだけでしょうか・・・)。

また、ベネッセといえば、子供向けの教材というイメージですが、Udemyは、もっぱら大人向けのコンテンツがほぼほぼです。

今後は、子供向けのコンテンツも増えてくると思います。

動画コンテンツ

Udemyは、が提供している教育系の動画コンテンツには将来性があります。

AI化が進む中で、あと数年で5Gも導入されるといわれています。

5Gになると、膨大なデータ量を一瞬でやりとりすることができるようになります。

子供も大人もスマホやタブレッドを利用するようになります。

教育現場でもICT教育、プログラミング教育が導入され、この先数年で、教育のIT化は一気に進むものを思われます。

そのような点からみても、動画教材は今後間違いなく伸びてくる分野です。

最近は、youtubeでも学ぶ系の動画はアップされていますが、Udemyとの圧倒的な違いは、コンテンツとしての質です。

Udemyは、有料なだけあって、動画ごとにきちんとカリキュラムになっており、効率よくその分野について学ぶことができます。

youtubeはどちらかというと単発的な疑問解決型のコンテンツがほとんどで、ひとつの疑問に1つの解説という動画が多いです。

たとえば、「iphoneのスクリーンショットの撮り方」とかみたいな単発的な学びはyoutubeに向いています。

利用実績

受講者数:約3000万人
講師数:約42000人
講座数:約10万

2019年5月のUdemyの実績です。

Udemyは、世界中で利用されているサービスで、まだまだ伸び代があります。

おすすめポイント3つ

Udemyのおすすめポイントを3つ、端的にお伝えします。

とくに、価格のお求め安さについては、怪しげな情報商材にありがちな高価なものはありませんので、おすすめです。

講座のカテゴリーが豊富

Udemyは、ジャンルと講座数が豊富なので、学びたい講座がきっと見つかります。

講座は、教えたい人(講師)が日々アップロードしていきますので、どんどん増え続けます。

とくに伸びている講座は、

「開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティング」などです。

特に、将来性の期待できるAI・データサイエンスなど先端ITの講座が人気で、大人向けだけなく、子供向けのプログラミング講座もあります。
Udemyの子供のプログラミング学習講座はこちら

IT系だけにとどまらず、ビジネススキルに関する講座もたくさんあります。

 

価格帯がお手頃

Udemyの動画教材は、とてもお手頃な価格で購入することができます。

タイムセールも実施される期間があり、私は、最初、40時間程度のWEBデザインの講座を1,200円で購入することができました。

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

オンラインで学ぶWebデザイン講座

1,200円であれば、本を購入するより安い値段なんですよね!!
試してみる価値は絶対にあると思い、即決でした。
タイムセールの時期に買いだめしてもよいなと思います。

とはいっても通常期もお求め安い価格で、1講座あたりだいたい数千~数万円程度です(1万円前後が多いです)。

講座は一度購入すれば視聴期間の期限なく何回でも受講できます。
30日返金保証もついているので安心です。

学びやすい機能がついている

Udemyでの受講は、スマホやパソコンから簡単にアクセスすることで視聴可能となります。

いつでもどこでも自分のペースで受講が可能です。

たとえば、0.5~2倍の変速機能もついていて、ある程度わかっている部分は倍速で見たり、聞き逃したら何回も聴き直すことができます。

専用アプリを使えばスマホからオフライン環境でも視聴が可能です。

通勤中や通学中に気軽に視聴して学ぶことができるのは時間の有効利用もできて便利です。

購入したコンテンツは、マイページに保管されていて、進捗管理機能がついています。
各コンテンツごとに、どこまで視聴したかが一目でわかるようになっています。

また、わからなくなった時とか、ぐぐっても自分では解決できない時は、講師に直接質問ができるので、疑問を解決しながら学習をすすめることができます。

とくに、IT系は、初心者の方ですと、疑問がたくさん出てくると思います。気軽に質問ができる機能はとても有益です。

Udemyの講座を見てみる

おすすめの記事