子供のプログラミング思考を養うおもちゃ【おすすめ5選】

本日は、

子供のプログラミング思考を育成するおもちゃのレパートリーが知りたい。
おすすめが知りたい。

という質問にお答えします。

目次
・子供のプログラミングおもちゃのレパートリー
・子供のプログラミングおもちゃのおすすめ

本記事の筆者は子供が5人います。子供がプログラミングに興味を持って取り組んで1年たちました。
Z会のプログラミングレゴや、スクラッチで楽しみながら学んでいます。

今回は、そんな筆者が選んだおすすめのプログラミングおもちゃをご紹介します。

子供のプログラミングおもちゃのレパートリー

「子供 プログラミング おもちゃ」でググるとたくさんのおもちゃが出てきます。

しかし、いまいちどれがいいのかわかりにくいよね、と思う方多いと思います。

子供のプログラミングのおもちゃは、大きく2つのレパートリーに分けて考えるとわかりやすいです。

・ロボット系
・パズル系

ロボット系

ロボットは、動きがわかりやすいので、多くの子供が興味関心を持てるおもちゃで、とても人気があります。

なぜ、子供はロボットが好きなのか?

ちゃんとした理由があるのだと思いますが、鉄腕アトム、ロボコン、ガンダム、ドラえもんと、ロボット系のアニメはどれもヒット作ばかりですよね。

子供がロボットに惹かれるのは、間違いないと思います。

アニメでロボットを見るだけでも子供は楽しめるのですから、実際に自分が作って動かすとなると、興味が湧かないわけありません。

ロボット系のプログラミングおもちゃは、

「動かしたい!!」という願望
「動いた!!」という達成感
「もっとやりたい!」というさらなる意欲

の理想的な思考の循環で、遊びならプログラミングを体験することができる素晴らしいアイテムです。

価格帯は、5,000円〜40,000円となっています。

パズル系

パズルゲームでもプログラミング的思考を養えます。

ブロックを並べるという作業はアナログ的で、一見、プログラミング?という印象をもたれる方多いと思います。

どういうところがプログラミングに繋がるかというと、パズルの組み方を考えるプロセスがプログラミングにつながっています。

たとえば、自分の目標達成のためにパズルをどのように組み合わせるのが一番いいか?というふうに考えたりすることです。

数学的頭脳を鍛えたり、論理的思考のベースになり、プログラミング的思考の育成につながります。

たとえば、色違いのブロックを組み合わせるパズルゲームや、自分でブロックを組み合わせて完成物を作るかんじのおもちゃがそれに当たります。

価格帯は、2,000円〜5,000円となっています。

 

子供のプログラミングおもちゃのおすすめ

ロボット系とパズル系に分けて、子供におすすめのプログラミングおもちゃを紹介します。

ロボット系

1レゴブロック LEGO Education WeDo 2.0 Core Set 45300

レゴでロボットを作り、アプリでプログラミングをしてロボットを動かすおもちゃです。
モーターやセンサーをレゴに組み込んで、タブレッドからプログラミングの指示を出し動かします。
アプリの操作は簡単です。カラーキューブをドラッグ&ドロップで組み立てていきます。
レゴeducationのサイトにロボットの作り方が数10パターンあり、初級向けから上級向けまで、6歳から12歳ぐらいまで楽しめます。

レゴブロック LEGO Education WeDo 2.0 Core Set 45300

価格:26,500円※キットの他に他ブレッドも必要です。

対象年齢:6歳〜

おすすめポイント
男女問わず、レゴ好きな子供にはとてもおすすめです。
レゴで4、5年遊んでいる子だったら、難なく取り組めると思います。
ロボットも色々なパターンが作れるので、長く使えます。

2ソニー SONY KOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット スターターキット EKV-120S

ブロックを組み立てて、アプリでプログラミングをしてロボットを動かすおもちゃです。
作り方説明などがきちんとあるので、動くロボットをすぐに作れます。
プログラムをロボットに転送すればロボット動かすことができます。

コースがあって、自分の好きなやり方ですすめることができます。

学習コース:プログラミングをいちから学べるメニュー
ステージごとに与えられるミッションが与えられて、それをクリアしていくことで、プログラミングの基本を学ぶことができます。
むずかしくなるところではアドバイスもあります。

自由制作:プログラムを自由に作ることができる経験者向けメニュー
自分が自由に作ったロボットとプログラムを組み合わせることで、オリジナル作品を作ることができます。

ソニー SONY KOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット スターターキット EKV-120S

価格:36,173円

対象年齢:8歳〜

おすすめポイント
スクラッチに慣れている子供には扱いやすいと思います。
使うプログラミングがスクラッチに似ているからです。

3ELEGOO UNO R3スマートロボットカーV3.0

車のロボットです。
ロボットを組み立て、スマホでプログラミングし、操作します。
ElegooスマートロボットカーキットV3.0には、オートゴー、赤外線コントロール、障害物回避、ライントラッキングなど複数のモードがあって、各モードで、プログラミングし、指示どおり動かします。
結構、難し目なようで、小学生高学年以上でも親のサポートが必要な場合もあるようです。

ELEGOO UNO R3スマートロボットカーV3.0

価格:6,699円

対象年齢:記載なし(8歳ぐらい〜)

おすすめポイント
プラモデルなどの組み立てが好きな子におすすめです。
全体を通して難しいようなので、小学校高学年以上に向いていると思います。
レゴeducationなどで、初級のプログラミングを経験してから、取り組むとやりやすいおもちゃだと思います。

 

パズル系

4ブロックス BJV44

パズルゲームの定番。
シンプルだけど奥深いゲームです。

「ブロックス」はフランスで生まれ、あっという間に世界50カ国以上に広がったパズルゲームです。
タイルを角が接するように置いていくロジカルなゲームです。
ピースを途切れないように盤へと置いていき、最後にたくさんピースを置けた人が勝ちとなります。
2人〜4人で遊べます。

ブロックス BJV44

価格:2,800円

対象年齢:7歳〜

おすすめポイント
プログラミングをしているかんじがしないので、ロボットやパソコン系が苦手なタイプの子におすすめです。
プログラミングのことが何もわからなくても、家族みんなで気軽にできるので、大勢で遊ぶのが好きな子に向いています。

5Minecraft (マインクラフト)

マインクラフトは、ブロックを置いて家やお城を作ったり、冒険へ出かけたりするゲームです。
子供たちに人気のゲームです。

一見、パズルゲームっぽくはないかんじがしますが、ブロックを組みあわせて、完成物を作っていくところがパズル的な発想とつながっています。
作ることと冒険が組み合わさったゲームで、色々な遊び方できます。

たとえば、クリエイティブ モードで無限の資源を使って自由に作って遊んだり、
サバイバルモードで、武器や防具を作って敵と戦ったりすることもできます。

Minecraft (マインクラフト)

価格:3,381円(ソフトのみ)
※Switch、New3DS、PC、WiiU版でソフトが出ています。

対象年齢:6歳〜

おすすめポイント
ゲーム機で遊ぶのが好きな子に向いています。

まとめ

プログラミング的思考力が養われる子供のおもちゃをご紹介しました。

ご紹介したおもちゃは、遊びながら、プログラミング的思考(やりたいことやさせたい動きから逆算して、組み合わせを考える)を鍛えることができます。

ぜひお試しください。

おすすめの記事