子供のプログラミング教室の選び方【ポイント3つ】未来予想あり
小学生保護者の方の
子供のプログラミング教室を探しています。
でも、プログラミングって、自分自身がやったことないし、ぜんぜんピンとこない・・・。
まずは、教室の選び方のポイントを知りたいです。
あわせておすすめの教室があったら教えてほしいです。

という疑問にお答えします。

目次
・プログラミング教室の現状と未来
・プログラミング教室の選び方のポイント【3つ】
・おすすめのプログラミング教室【おすすめ5選】

私自身、我が子に、2018年からZ会のプログラミング講座レゴEducation基礎編で学ばせ、1年間コースが修了しました。

次にどんなプログラミング教材をさせるか現在検討中で、教室に通うのがいいのか、通信教材でいいのか、独学でいけたりしないのか、悩みながら、集めた情報を発信していきます。

プログラミング教室の現状と未来

まずはじめに、プログラミング教室の現状と未来について説明します。

・プログラミング教室の分類
・プログラミング教室の未来
・プログラミング教室が増える理由

プログラミング教室の分類

プログラミング教室は大きくわけて2つに分類できます。

1、ロボット系のプログラミング教室
2、パソコン系のプログラミング教室
※わたしの個人的な造語です。

1ロボット系のプログラミング教室

ロボットを作ったり、動かしたりしながらプログラミングを学んでいきます。

ロボットは子供にとても人気があって、遊び感覚で取り組むことができます。

例えば、レゴやブロックなどの専用キットを使ってロボットを作り、それを動かすプログラミングを考え構築することで、プログラミング的な思考を養っていきます。

2パソコン系のプログラミング教室

パソコンの中でアニメのキャラクターを動かしたり、ゲームを作ったりしながら、プログラミングを学んでいきます。

最近話題のスクラッチのような、ビジュアル系プログラミング言語を使う教室が多いです。

スクラッチについては知りたい方はこちらもご覧ください。

できる子には、swift(アプリを作るために大人も使う言語)まで教えてくれるところもあります。

プログラミング教室の未来

プログラミング教室の未来はとても明るく、教室数は増加傾向にあります。

下の表とグラフは、これからのプログラミング教室の数の推移を予測したものです。


ごらんのように、2023年には、2018年の2.5倍になると予想されています。

2013年の頃は、ロボット系のプログラミング教室が多かったですが、だんだんパソコン系のプログラミング教室も増えてきています。

パソコン系のプログラミング教室は、2023年には2018年の4倍になると予想されています。

私の予感ですが、SAPIXや早稲田アカデミー、日能研といった進学塾の中に併設されていくのではないか?と思います。

 

プログラミング教室が増えていく理由

プログラミング教室が増えていく理由は3つあります。

・学校教育での必修化
・ICT教育の推進
・入試にもプログラミングが入ってくるかもしれないという噂

・学校教育での必修化
小学校でも2020年からプログラミング教育が始まります。

具体的にどのように導入されるかは、まだ見えない部分の方が大きいのですが、私の子供の小学校では、どうやらスクラッチが入るようです。

・ICT教育の推進
プログラミング教育の導入にあわせて、ICT教育(インフォメーション&コミュニケーションテクノロジー)もどんどん進んでいくと言われています。

先日、子供の中学受験である私立中の説明会に参加したら、appleTVを使ってデジタル教材を効率よく授業に取り入れていました。

1人1台タブレッドの導入をしている学校も全国的に増えてきています。

・大学入試にもプログラミングが入ってくるかもしれないという噂
2019年時点で6年生の子供達から、本格的にプログラミングが大学入試問題にも入ってくるのではないか?といわれています。

関東方面の私立中学では、すでに中学入試でプログラミングの問題がでているようです。

以上のように、子供のプログラミング教育の推進がどんどん加速し、

それに合わせて民間のプログラム教室も一気に増えていくという未来予想のもと、

プログラミング教室に通う子供も増加していくことは、間違いないと思います。

 

プログラミング教室の選び方のポイント【3つ】

どこのプログラミング教室で学ばせるのがいいのか?

プログラミング教室の選び方のポイントを3つ説明します。

・プログラミング教室のタイプ
・カリキュラムが子供のレベルにあっているか
・価格、通いやすさ

プログラミング教室のタイプを決める

まず、ロボット系教室か?パソコン系教室か?どちらで学ばせるかを決めます。

これは子供の興味で決めて良いと思います。

どっちがいいか決められない方は、パソコン系がおすすめです。

パソコン系は、ロボット系より今後伸びていくという予想もありますし、パソコンやタブレッド1つでできるという取り組みやすさが魅力です。

カリキュラムが子供のレベルにあっているか

子供のレベルに応じたカリキュラムになっているかどうか?を確認して、子供にあったコースで学ばせましょう。

実際にプログラミング教室の資料などでどんなコースがあるかを確認をしたり、無料体験などを受けて見極めるのが良いと思います。

パソコン系でいうと、まったく初めての子は、スクラッチのようなビジュアルプログラム言語を使うコースを、すでにある程度できる子は一般のプログラム言語を学ぶコースもおすすめです。

価格、通いやすさ

全ての習い事でもそうですが、価格と通いやすさでの判断も重要ポイントです。

無理をして中途半端になってしまったりするのはもったいないからです。

プログラミング教室は他の習い事に比べて月謝はどこも高めです。入会金、教材費なども別途かかってきます。

教室によっては、入会金無料のキャンペーン中だったり、月謝ではなくチケット制で好きな時に通えるというところもあります。

また、近くに通えるプログラミング教室がない方や、自宅でマイペースに取り組みたい方には、通信教材という選択肢もあります。

通信教材は、通学制のプログラミング教室に比べると、いつでも好きなときにできて、費用は安めというメリットもあります。

おすすめのプログラミング教室【おすすめ5選】

1アーテック:全国各地に教室があっておすすめ

・アーテック【自考力キッズ】
ロボット系
・パズルやロボットを用いてプログラミング思考を学ぶカリキュラム
・3年生以降はエジソンアカデミーに進める
・無料体験あり
・対象目安:小学校低学年

・アーテック【エジソンアカデミー】
ロボット系
・基礎と応用で2年間(40カリキュラム)を学ぶ
・加盟教室数が全国45都道府県約900教室と国内最大級
・ロボットコンテスト(国際競技)にも参加
・無料体験あり
・対象目安:小学3年生以上(3年以下でも受講可能な場合あり)

2tech kids school:難しいことまで学べる

パソコン系
・サイバーエージェントが運営している
・東京、大阪、沖縄のみ
・1回120分の授業につき1つの作品をつくる
・SwiftやC#など本格的なプログラミング言語を学習するコースもある
・無料体験あり
・対象:小学生

3LITALICOワンダー

ロボット系
・情報収集中

4D-SCHOOLオンライン

・パソコン系
・ロボット系
・マインクラフトを使って楽しく学べる
・14日間無料体験あり
・月額2,985円〜

5Z会プログラミング講座レゴEducation

・Z会プログラミング講座レゴEducation
ロボット系

・Z会プログラミングwithスクラッチ
パソコン系

おすすめの記事