パソコンを使ってできる在宅ワーク【2つご紹介します】

現在の働き方に疲れてきている方の

在宅で、パソコンで仕事をやってみたいのだけど、具体的にどんな仕事があるのか知りたい。ぶっちゃけ、いくら稼げるのか知りたい。さらに、それをするために、まず、何をしたらいいのか知りたい。

こういった疑問に答えます。

記事の内容
・おすすめの在宅ワークの仕事
・在宅ワークの収入の相場
・在宅ワークを始めるために、最初にやるべきこと

この記事の筆者は、現在、在宅ワーク6年目です。
アフィリエイトとライティングの仕事、両方経験しました。※現在も継続中

どちらも好きな時間に、パソコンを使ってできる仕事です。

というわけで、今回は、「パソコンを使ってできる在宅ワーク」について詳しく説明します。

パソコンを使って、在宅でできる仕事について興味のある方は、ぜひお読みください。

パソコンを使ってできるおすすめの在宅ワークの仕事(2つ)

ライティング

だれでも簡単にはじめられる在宅ワークでおすすめなのが、ライティングです。

仕事は、文章を書くことなので、文章を書くことが苦じゃない方にはとくにおすすめです。

得意ではない方でも、書き方の説明、コツなどは、マニュアルがあって発注者から教えてもらえますので、比較的簡単に誰でもはじめられる在宅ワークです。

具体的にどういうお仕事があるかというと、

・企業のホームページに掲載する記事の作成(3000文字)
・テーマに応じたブログの記事作成(3000文字)
・バスケットボールに関する記事作成(2500文字以上)
・子育て関連のお役立ち記事作成(3000文字程度)

みたかんじ、自分にもやれそうな気がしてきませんか?

文章を書くのは、コツが必要ですが、慣れると3000文字で1〜2時間程度でできるようになると思います。

文章を書くのが好き、というか、苦でなない方には、おすすめの在宅ワークです。

アフィリエイト

アフィリエイトもおすすめです。

アフィリエイトって何?なんか難しそう、と思う方もも多くいらっしゃると思います。

アフィリエイトは、ざっくりいうと広告手数料収入です。

例えば、あなたが、扇風機をおすすめするブログを書いていたとします。

「誰かが、自分のブログで紹介している扇風機のバナーをクリックして、購入したときに、あなたに広告手数料が入る」というのがアフィリエイトのビジネスの仕組みです。

たとえば、このページにいくつか広告が挿入されていると思いますが、あなたがそれをクリックして、購入や申し込みをすると、筆者に広告手数料が入るというかんじです。

アフィリエイトは、自分で記事を書いて、おすすめした商品に広告をつけたりする作業が発生します。

なので、記事作成等に時間がかかり、最初はとても大変です。

でも、そんな大変なのに、なぜおすすめなのかというと、起動に乗ると比較的永続的に収入が続く可能性が高いからです。

きちんとしたやり方で、毎日コツコツ半年〜1年間ぐらい頑張ったら、月5万円は稼げるようになります。

さらに上を目指すことも可能です。

ちなみに、わたしの場合、アフィリエイトを初めて4ヶ月で初めて成果がでました。

そしてそのサイトは、その後5年間じわじわ稼いでくれるようになり、放置していても、月3万円ぐらいは稼ぎ出せるようになりました。

毎日コツコツと記事更新ができる方には、とても向いている在宅ワークです。

在宅ワークの収入の相場

ライティングの相場

ライティングの相場は、だいたい1記事(3000文字)で、2500円〜3000円ぐらいです。※初心者の相場です。

「ランサーズ」というようなアウトソーシングの会社が、ライティング依頼者と在宅ワーカーとの橋渡しをしていますが、そこの相場です。

ライティングは、初心者であっても、初月にして月収5万円も不可能ではありません。

きちんとマニュアルに沿って、それなりに記事を納品したら、必ず報酬を得ることができます。

アフィリエイトの相場

アフィリエイトの相場は、月0円〜青天井です。

正直なところ、一からアフィリエイトを始める全くの初心者の方だと、半年ぐらいは、稼ぎはほぼ0円であることを覚悟していた方がいいです。

一方で、稼いでいる人は、コツコツきちんと記事をアップして、月300万円とか、そんな方も実際にいらっしゃるのも事実です。

前にも書きましたが、私自身、アフィリエイトを初めて4ヶ月目で成果がでましたが、初月の収入は2000円程度でした。

けれども、そこからがアフィリエイトの面白いところで、ぐんぐん伸びて、結果的に、そのサイトだけで、5年間で平均月30000円程度は稼いでいます。

長い目で見ると、アフィリエイトは、反永続的に利益を生み出すことができます。

始めるために、やるべきこと

ライティング・・・「ランサーズ登録」

ライティングは、アウトソーシング型での受注をして、お仕事がはじまるので、「ランサーズ」に登録するところがスタートです。

ランサーズ登録はこちら。

登録ができたら、どのような案件があるかもを見て、さっそくチャレンジしていきましょう。

アフィリエイト・・「ブログ開設」と同時に「ASPに登録」

アフィリエイトを始めるためには、まず、自分のブログやサイトを作りましょう。

初心者の方は、無料ブログがおすすめです。

そして、並行して、「ASP」への登録が必須です。

ASPとは、広告主とアフィリエイターの間に入って、広告(バナー)や報酬のやりとりを仲介してくれるシステム会社です。

ASPは、あなたのブログやサイトをみて、登録を許可するかしないかを判断しますので、登録前に無料ブログを作って、10記事ぐらいアップしておけば、ほぼ登録は許可されます。

記事の内容は、とりあえず、自分が書きやすいものがよいです。

たとえば、

犬を飼っている方・・・犬の日記
子供が受験生の方・・・受験生の応援ブログ
外食が好きな方・・・食べ歩きブログ
カメラ好きな方・・・撮影日記
などなど・・・・

ポイントは、自分が書きやすいネタで、1記事3000文字程度で、オリジナルの記事をたくさん書くということです。

ASPのサイトにログインができるようになると、どんな企業がどんな広告を出しているのかがみれるようになり、いろいろなアフィリエイトに挑戦することができます。

アフィリエイトB【ASP】登録はこちら。

まとめ:パソコンを使ってできる在宅ワーク

おすすめの在宅ワークの仕事(2つ)
・ライティング・・・誰でもできる
・アフィリエイト・・・コツコツできる人向け在宅ワークの収入の相場
・ライティングの相場・・・月5万円程度
・アフィリエイトの相場・・・0円〜青天井始めるために、やるべきこと
・ライティング・・・ランサーズに登録
・アフィリエイト・・・ブログ開設&ASPに登録
今回は、「パソコンを使ってできる在宅ワーク」として、
ライティングとアフィリエイトについて説明をしました。
最後に、ライティングとアフィリエイトの違いをまとめると、こんなかんじです。
✔︎ライティングは、成果が出るのは早いですが、報酬はそこまで高くはありません。
結構頑張っても月10〜20万円程度かな。
✔︎アフィリエイトは、成果が出るのが早くて半年程度かかります。
でも、報酬は2、3年後に100万円も夢ではありません。
今回は、以上です。
おすすめの記事